SMBCモビットのカードローンのメリット・デメリットを検証してみた

SMBCモビットのカードローンのメリット

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融で、個人を対象にしたカードローンの金融商品を提供しています。

大手メガバンクのグループとあって安心感があって、利便性が良いのがウリです。今回、そんなSMBCモビットのメリット・デメリットを検証しました。

オリコン顧客満足度で2年連続1位に輝いた実績

smbcモビット オリコン顧客満足度で2年連続1位

SMBCモビットは、ノンバンク系のカードローンで1位の評価を受けています。オリコンが実施している顧客満足度調査で、2018年に3項目でトップに立ちました。2017年に続いて2年連続の快挙達成です。

【2018年オリコン顧客満足度ランキング】

  • 申し込み手続き=1位
  • 審査対応=1位
  • 返済のしやすさ=1位

カードローンを選ぶときの基準をなににするか!上記の3項目はカードローンにとって、非常に重要な項目ですよね。これらが1位ということは、非常に多くの方に支持されているカードローンといえます。

SMBCモビットはWEB完結の先駆者

カードローンは、なんといっても利便性が最優先されます。わざわざ来店するのは面倒です。そんな利用者の負担を減らすため、2012年10月から業界初の取り組みを実施しました。

カードローンの申し込みから借り入れまでの手続きが全てWebで完結するシステムです。いわゆる来店不要の「WEB完結」サービスです。こちらを利用すれば電話連絡はありません。

銀行系カードローンとの違い(メリット)

  • WEB完結
  • WEB完結なら電話連絡なし
  • 郵便物が無い

2017年5月には、これも業界初となる「スマホATM取引」を開始しました。専用アプリをインストールすることによって、カードローンなのにモビットカードも不要です。国内最大手のコンビニ・セブンイレブンの店舗にあるセブン銀行のATMで、出入金(借り入れ・返済)が可能です。

これなら、買い物ついでに気軽に利用できます。もちろん、24時間いつでも申し込みが可能です。

SMBCモビットカードローンの基本スペック

SMBCモビットカードローンの基本スペックを見ていきます。パートやアルバイトなど非正規雇用者でも、自営業者でも毎月一定した収入があれば、審査対象になります。

【SMBCモビットカードローンの概要】

項目 内容
年齢条件 20~69歳まで
申込条件 ①毎月安定収入のある方
②SMBCモビットの審査基準を満たす方
使い道 事業資金を除き、原則自由
実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 1万~800万円
最長返済回数 最終借入後原則最長8年10ヶ月・最大1~106回
即日融資 最短即日融資
返済方法 残高スライド元利定額返済
約定支払日 毎月5日、15日、25日、末日から選択
毎月返済額 最低4,000円
(残高が10万円以下の場合)

三井住友銀行のATM利用は、借り入れも返済も手数料が無料なのもポイントです。

SMBCモビットカードローンのデメリット

SMBCモビットカードローンは、便利で使い勝手があります。その一方でデメリットもあります。利用する際には、各自のライフスタイルや状況に合わせて検討することが大切です。

【SMBCモビットカードローンのデメリット】

  • 銀行のカードローンより金利が少し高い
  • 消費者金融のカードローンで、モビットだけ無利息サービスがない
  • スマホのATM取引で手数料がかかる

SMBCモビットのカードローンは、ノンバンク系なので総量規制の対象になります。総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れができない制度です。借り入れ先が複数あれば、合算されるので注意が必要です。

まとめ

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融で、信頼と安心があります。申し込みから借り入れまで、Webで完結するのでいつでもどこでもOKです。利用に関してもプライバシーにも配慮しているので、非常に助かります。

「WEB完結」など昔では考えれなかった事が、今では普通になって来ています。現在の生活で異色に感じるサービスは、未来では当たり前の事になるのだと思いました。

以上「SMBCモビットのカードローンのメリット・デメリットを検証してみた」のまとめでした。

みずほ銀行カードローンを徹底解説!他社と比較してわかるメリット・デメリット みずほ銀行カードローンの特徴とメリット みずほ銀行カードローンは低金利で幅広い方に融資している銀行カードローンです。最大限度額800万円と高額の借り入れにも対応しているのも特徴です。借り入れ可能額が高いから、複数のカードローンを利用する必要がありません。また限度額が高ければ金利は低くなりますので、利子を抑えたい方にはピッタリの一枚です。 この記事を読む カードローンってどうやって借りる?今はATMが主流 カードローンってどうやって借りる?今はATMが主流 カードローンは大手の金融業者が提供しているものであれば、複数の借り入れ方法から選択できることが多いです。時間や場所を選ばずに借り入れするならATM、お得に便利に借り入れするなら振り込みキャッシングといった方法があります。今回はカードローンの借り入れ方法と注意点について解説いたします。 この記事を読む 家族にバレたくない。カードローン会社からの郵便物をなくす方法 カードローンで家族にバレない方法 家族にカードローンの利用がバレる原因は「郵便物」です。「知らない会社名から郵便物が届いているのを家族が見て、中身を開けてしまいカードローンだとバレた」。このようなケースでカードローンの利用がバレてしまったという方は少なくありません。 この記事を読む

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ