プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

プロミスのおすすめポイント

プロミスの特徴

プロミスのデメリット

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融なので安心感があります。最高限度額は500万円で安定した収入があれば、アルバイトでも派遣社員でも主婦でも借りる事が出来ます。

最短1時間融資が可能でWEB完結で申し込めます。また、郵便物もナシなので誰にもバレずに借りる事が出来ます。

審査に不安な人は公式サイトの3秒診断で「借りれるかどうか?」を確認することが出来ます。それではプロミスのメリットとデメリットを分かりやすく解説いたします。

プロミスの審査基準

プロミスの審査基準

既に他社で借りている人もいると思います。その場合、さらに借りれるのか?というのが気になるところ。そこでプロミスの審査基準をカンタンにまとめました。

プロミスの審査に通る人・落ちる人

プロミスの審査基準は、20歳~69歳で安定した収入のある人が条件になります。もちろんパートやアルバイト、派遣や主婦でも収入があれば借りることが出来ます。

プロミスの審査に通る人

  • アルバイト:バイトの収入がある
  • パート:パートの収入がある
  • 派遣:派遣でも収入がある
  • 主婦:アルバイトやパートをしていて収入がある

プロミスの審査に落ちる人

  • 専業主婦
  • 年金受給者
  • 他社を含めて長期延滞をした事がある
  • 自己破産した事がある
  • 債務整理した事がある

このように、学生や主婦、パートの人でも収入があれば審査に通るというのが基準になります。専業主婦は通りません。

女性にはプロミスレディースというのがあります。初めての人にも安心の女性オペレーターが対応してくれます。

借り入れに不安な人はプロミスの公式サイトで簡単3秒診断がありますので、そこでおおまかに知ることが出来ます。簡単入力の他にフル入力というのもあります。

これはWEB上ですべての情報を入力するので確実に融資可能かどうかが分かります。

プロミスなら今日中にお金が借りれる

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

プロミスは在籍確認がある?

プロミスは在籍確認がない

原則あります。在籍確認の電話はプロミスに限らず、ほぼ全ての消費者金融は在籍確認をします。お金を貸すわけなので「本当に働いているのか?」の確認は当然します。逆にしない方がおかしい。

もちろん借り手に最大の配慮をしてくれますので、個人名でかけてきます。電話をかける方はプロなのでミスをするような事はしません。

ただ、仕事柄、電話がかかる事の無い人の場合は、やや面倒になると思われます。その場合は、自分の携帯電話にかかってくる最初の本人確認の電話の際に「在籍確認NG」という意思表示をして、下記の書類を用意すれば、在籍確認が無くなる場合もあります。

担当者との相談でどうにかなる場合もありますので、一度話してみましょう。

在籍確認をしない場合

  • 給料明細がある
  • 社会保険証がある

プロミスのメリット

まずはプロミスのメリットを解説いたします。なるべく簡単に書きます。

最短1時間融資が可能

プロミスは最短1時間融資が可能

プロミスの最大のメリットは審査と融資が早いことです。インターネットで申し込んだ場合、最短審査時間は30分最短1時間で借り入れをする事が可能です。

この審査時間と融資までの早さは消費者金融の中でもトップクラスになります。今日中にお金が必要な人には向いてます。

WEB完結ができる。郵便物なし

プロミス WEB完結 郵便物なし

プロミスはインターネットから申し込むとWEB完結ができます。さらに口フリ(口座振替)による返済を選択すると、カードの発行も必要なくなりますので、郵便物が自宅や会社に届くという事もありません。

財布を落としたりして中身を見られた時にカードがあるのと無いのでは普段の安心感も違うと思います。口フリを選択する事で自分が決めたID・パスワードで取引きが出来ます。

即時振込みの「瞬フリ」とは?

プロミスの瞬フリを使ってみた

瞬フリとは24時間365日、口座へ振込をしてくれるサービスです。三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていると、24時間最短10秒で不振込みをしてもらえます。

振り込み手数料はプロミスの負担なので無料になります。

土日などに急な出費が必要になった場合でも最短10秒で振込みをされるのは便利です。

三井住友銀行とジャパンネットバンクの場合

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 24時間受付 受付完了から10秒程度
土・日・祝日

三井住友銀行のサービス停止時間:毎週日曜日21時~翌月曜日7時。元日は終日停止。
ジャパンネット銀行のサービス停止時間:毎週月曜日0時~7時。元日は終日停止。

その他の銀行の場合

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

毎週月曜日0時~7時。元日は終日停止

初回は30日間無利息

プロミスは30日間無利息

プロミスを初めて契約する人は30日間無利息のサービスがあります。契約した日から30日間ではなく、契約後、初めて利用した翌日から30日間になります。

また、30日間無利息のためには、下記の条件が必要になります。

30日間無利息の条件

    • メアド登録
    • Web明細

プロミスのデメリット

プロミスにデメリットは無い

金利が高い、専業主婦・年金受給者は借りれない。総量規制の対象なので年収の1/3以上は借入が出来ないなど、色々ありますが、これは消費者金融ならどこも同じ事なので、デメリットとは言えません。

唯一デメリットとなるのは消費者金融くらいの点です。

以上、プロミスのメリット・デメリット・すぐ分かる簡単まとめでした。

プロミスの詳細データ

プロミスの基本情報

申し込み資格 20歳~69歳で安定した収入のある人
審査 30分
発行 即日融資
限度額 500万円
金利 4.5%~17.8%
特徴 即日融資
WEB完結・来店不要
郵便物ナシ・カードなし
即時振込みの「瞬フリ」がある
保証人不要
30日間無利息期間あり
フリーターOK(収入必要)
主婦OK(収入必要)
収入証明不要
(50万以上の場合は必要・借入総額が100万円を超える場合は必要)