地方銀行カードローンは狙い目!?審査は甘いって本当?

地方銀行カードローンは狙い目 カードローンで失敗

「カードローンでお金借りるなら身近な銀行がいい」という方は多いのではないでしょうか。

地方の人には地銀は身近な存在です。しかも地銀のカードローンは消費者金融に比べて低金利。同じお金借りるなら金利の低い地方銀行のカードローンを選びたいところでしょう。

しかし、地方銀行のカードローンは審査が厳しいのでは・・・なんとなくそんなイメージもあります。

本当に地方銀行のカードローンは審査が厳しいのでしょうか?今回は地方銀行カードローンの審査について解説していきます。

地方銀行カードローンの特徴

申し込み者の競争率が低い

地方銀行カードローンのメリット・デメリット

大手の銀行カードローンは消費者金融と同じぐらいテレビCMで見かけることが多いです。それだけ広告費にお金をかけて宣伝をして顧客獲得に力を入れています。

そのため、銀行カードローンに申し込みを考えている人の多くが大手の銀行カードローンに申し込みしています。

大規模に宣伝している大手の銀行カードローンは、申し込み者が多いためふるいにかけて貸付する人を選べます。

地方銀行は大手に比べてどうしても宣伝力は劣ってしまうため、申し込み者は大手ほど多くはありません。そのため、できるだけ申し込みしてきた人には融資したいのが本音です。

裏を返せば、大手銀行カードローンは競争率が激しいため審査基準が厳しいですが、地方銀行カードローンは競争率が低いと言えます。

積極的に貸付される可能性が高い

銀行カードローンは自社で審査することはありません。これは地方銀行でも同様です。銀行カードローンでは保証会社が審査を行います。

大手の銀行カードローンの場合、保証会社はその銀行の子会社です。銀行カードローンは、利用者が返済不能になった場合は保証会社が代わりに返済します。

たとえば三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは自社グループのアコムが貸し倒れで損害を出せば、同じグループの経営に影響が出てしまいます。

しかし地方銀行の保証会社はグループ会社ではないので、万が一、貸し倒れになっても経営に影響しません。そのため、積極的に貸付してくれる可能性が高いです。

アイフルのWEB完結申込で即日融資

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

地方銀行カードローンは再審査してくれる

地方銀行カードローン、審査落ちした場合でも銀行側が保証会社に交渉し再審査してくれることもあります。これを取り上げ審査といいます。

取り上げ審査の結果、可決となれば晴れて借り入れすることができるようになります。取り上げ審査は誰でも適用されるわけではありませんし、頻繁に行われるわけではなく、月に数件程度です。

取り上げ審査になる可能性が高いパターン

  • 信用ブラックでない
  • その銀行の口座を給与振込先に指定している
  • その銀行に一定の預金がある

銀行としてもこのような人には融資したいと考えているため、再審査してもらえる可能性が高いです。逆にどんなに高属性でも信用ブラックだと取り上げ審査になる可能性はありません。

極度額が控えめ

おすすめ地方銀行カードローン

地方銀行カードローンは大手に比べて極度額が控えめです。

たとえば、住信SBIネット銀行カードローンの極度額は1,200万円に対し、地方銀行の静岡銀行カードローンは極度額が500万円です。

地方銀行のカードローンはどこも極度額が低いため、極度額が高いカードローンと比べると金利が高めです。一般的に金利が低い方が審査基準が厳しくなるため、金利が高い地方銀行カードローンはその逆で審査基準が緩やかだと言えます。

また極度額が低い地方銀行のカードローンは小額融資を専門としていることも多く、パートやアルバイトなど収入が少ない方にも積極的に融資しています。

地方銀行カードローンに申し込みする際は、極度額がいくらなのか、パートやアルバイトでも申込み可能かどうかチェックしてみるといいでしょう。

口座を積極的に利用していると審査に有利

地方銀行の口座を給与の振込先としていたり、公共料金の引き落としなどで利用している人も多いと思います。

その場合、銀行側は利用履歴などを見て申し込み者の返済能力をある程度把握できるので審査に有利に働く可能性が高いです。

地方銀行カードローンのメリット

地方銀行カードローンは審査が易しいの他にもメリットがありますので紹介します。

相談しやすく細やかなサービス

大手の銀行はカードローンの利用者も多いので電話やメールでの応対に時間がかかります。直接相談しにくい状況にあります。

一方、地方銀行カードローンは相談しやすく細やかなサービスを受けることができますので安心して利用できます。

低金利で返済が負担になりにくい

地方銀行カードローンも大手やメガバンクに負けないくらい低金利で借り入れできます。消費者金融や信販会社のカードローンは最高金利が18%ですが、地方銀行カードローンなら14%前後で利用できます。

返済期間が長引くと、たった数%の金利の違いでも利子の負担は大きく変わってきます。できることなら低金利のカードローンを利用したいですよね。

提携ATMの手数料が無料

地方銀行カードローン 申し込み

地方銀行カードローンは提携ATMが豊富です。コンビニ設置のATMでも手数料無料で利用できる地方銀行カードローンも多く、わざわざ自社ATMにまで行かなくてもコンビニATMで気軽に借りれます。

地方銀行カードローンで最低限クリアしておきたい条件

地方銀行カードローンの審査は厳しくないですが、誰でも簡単に審査通過できるわけではありません。

地方銀行カードローンで最低限クリアしておきたい条件

  • 申し込み条件をクリアしている
  • 信用情報に「異動情報」が記録されてない

一般的な地方銀行カードローンの申し込み条件は、20歳以上安定収入があるの2つです。どちらもクリアしていないとカードローンには申し込めません。

ローンやクレジットを利用すると、信用情報にその履歴が登録されます。毎月きちんと支払いできていれば問題ありません。逆に信用情報に「異動情報」が登録されていると審査通過は厳しくなります。

  • 長期延滞(3ヶ月以上)
  • 債務整理

長期延滞の場合は最長5年間、債務整理の場合は5年~最長10年間は信用情報に記録が残ります。過去に金融事故を起こしてしまったという場合は、自己記録が残っていないか確認してみるといいでしょう。

営業エリア内に居住してないと申し込めない

地方銀行カードローンは、支店の営業エリア内に居住もしくは勤務していないと申し込みできない場合が多いです。

地方銀行は地域のための銀行というスタンスですので、よそに住んでいる人が気軽に利用できるところではありません。地域密着を売りにしているので、営業エリアが限られていることが多いです。

ただし、地方銀行によっては全国から申し込み可能なところもありますので、そちらを検討してみるのみ良いでしょう。

口座開設が必要になる

地方銀行カードローンは、利用するのにその銀行口座を持っていることが条件となっていることが多いです。口座を持っていない場合は契約完了までに口座開設すれば利用可能となります。その分、手続きに時間がかかるため即日で融資を受けるのは難しいです。

ただし、中には口座開設不要で利用できる地方銀行カードローンもあります。

基本的には地方銀行カードローンは融資まで時間がかかりますので、時間に余裕を持って申し込みするようにしましょう。

来店しないと手続きできない場合がある

最近の地方銀行カードローンはWEB完結に対応しているところが増えています。

しかし、まだまだ来店しないと契約できないカードローンが多く、WEB申し込みなのに、契約は窓口などの地方銀行カードローンも多いので、申し込み前に来店の要否を確認しましょう。

プロミスなら今日中にお金が借りれる

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

全国対応の地方銀行カードローン

スルガ銀行カードローン

スルガ銀行カードローンのメリット・デメリット

スルガ銀行カードローンは銀行では珍しく口座開設不要で利用可能です。しかも申し込みはWEB完結で、契約完了後は口座に振込キャッシングしてもらえます。よって、カードが到着する前に借り入れができます。

スルガ銀行カードローンのメリット

  • 金利:3.9~14.9%
  • 限度額:800万円
  • 口座開設不要
  • WEB完結で申し込みOK
  • 生命保険に無料で加入できる
  • VISA機能がつけられる

またスルガ銀行カードローンでは無料でVISA機能と生命保険を付けれます。

VISA機能をつければATMでお金をおろすことなくクレジットカードのように利用もできます。保険に加入すれば、万が一病気などで返済不能になった場合は、残額の支払いが免除されますので、残された家族に迷惑をかけることもなく安心です。

スルガ銀行カードローンの公式サイトはこちらから

静岡銀行カードローン

静岡銀行カードローンのメリット・デメリット

静岡銀行カードローンの金利は年4~14.5%。メガバンクのカードローンにも引けを取らない利率です。カードローンの初回利用時の金利は、最高金利が適用されることが多く、静岡銀行カードローンは14.5%よりも高い金利が適用されることはありません。

静岡銀行カードローンのメリット

  • 金利:4.0~14.5%
  • 限度額:500万円
  • 銀行ならではの低金利
  • 最大45日間無利子サービスを利用できる
  • 申し込み→契約までWEB完結

また、静岡銀行カードローンでは最大45日間の無利子サービスを提供しています。銀行カードローンは低金利が売りのため、無利子サービスを提供しているところは少ないです。

しかし静岡銀行カードローンは低金利なうえに無利子サービスも利用可能です。最大45日間分の支払った利子がキャッシュバックされます。

静岡銀行カードローンの公式サイトはこちらから

地方銀行カードローンのまとめ

地方銀行カードローンはそれほど厳しくありません。

決して甘いわけではないですが、普段から口座を利用しているのであれば狙い目と言えます。利用履歴次第では審査を有利に進めることもできます。

大手銀行のカードローンは審査が不安という方は、地方銀行カードローンの申し込みを検討してみてはどうでしょうか。

以上、地方銀行カードローンは狙い目!?審査は甘いって本当?のまとめでした。

このコラムにおすすめのカードローン

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ