今日中にお金を借りたい!カードローンで即日融資する方法と注意点

今日中にお金を借りる方法

カードローンは即日融資が可能です

申し込んだその日にお金を借りれたら、急にお金が必要になった時でも間に合うから助かります。

しかし、カードローンは誰でも即日融資できるわけではありません。即日融資を謳っているカードローンに申し込んだのに、借り入れまでに1週間もかかったという人もいるほどです。

また土日祝日でも即日融資可能なカードローンに申し込んだのに、実際に借りられたのは休みだったというケースも決して珍しくありません。

そこで今回は下記を解説します。

  • 即日融資する具体的な方法
  • 土日祝日に即日融資する方法と注意点
  • 即日融資可能なカードローン
  • 即日融資できない原因

今日中にお金を借りたい人必見の内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

無人契約機で即日融資をする場合

申し込み~借り入れまでの流れ

まずは無人契約機で契約する場合の即日融資の流れです。

電話・ネットで申し込み⇒無人契約機で契約するパターン

① 電話やホームページで申し込み
② カードローン会社から申込内容確認の電話がかかってくる
③ メールまたは電話で仮審査結果の通知
④ 必要書類を持参して無人契約機で手続する
⑤ 無人契約機に備え付けの電話で本審査の結果が伝えられる
⑥ 契約書に署名してスキャナーで読み取る
⑦ ローンカードを受け取る
⑧ ATMで借り入れ

無人契約機で申し込み契約するパターン

① 必要書類を持参して無人契約機で申し込みする
② 無人契約機に備え付けの電話で審査結果が伝えられる
③ 契約書に署名して、スキャナーで読み取る
④ ローンカードを受け取る
⑤ ATMで借り入れ

即日融資の条件

無人契約機を使って即日融資するための条件は下記2つです。

無人契約機での即日融資の条件

  • 審査可能時間内に審査が完了する
  • 無人契約機の営業時間内にカードを受け取る

ここで無人契約機があるカードローンの審査可能時間と営業時間を確認してみます。

カードローン会社 審査時間 無人契約機の営業時間
プロミス 9時~21時 プロミス無人契約機:8時~22時
三井住友銀行ローン契約機:9時~21時
アイフル 8時~22時
SMBCモビット 8時~21時
アコム ・むじんくん:8時~22時
・三菱東京UFJ銀行内カードローンコーナー:8時~22時

たとえば、プロミスなら21時までに審査完了して、22時までに無人契約機でカードを受け取ることができれば即日融資可能ということです。

WEB契約で即日融資する場合

お金を返せない お金を借りる方法

申し込み~借り入れまでの流れ

スマホから簡単に出来るWEB契約申し込みから借り入れまでの手続きの流れを見てみます。

① ホームページにアクセスし申し込み
② カードローン会社から申込内容確認の電話がかかってくる
③ 必要書類(本人確認書類、収入証明書など)を専用アプリまたはメールで提出する
④ メールまたは電話で審査結果の連絡
⑤ WEB上で契約内容の確認と同意
⑥ 振込融資の依頼をする
⑦ 指定口座に振り込まれる
⑧ カードの郵送

即日融資の条件

WEB契約で即日融資する場合の条件、各カードローン会社が定める時間内に振り込み依頼の手続きを完了させることです。

カードローン会社 振込依頼の方法 タイムリミット
プロミス 電話 平日14時50分まで
会員ページ ジャパンネット銀行:24時間即時
その他の銀行:平日14時50分まで
アイフル 電話 平日14時まで
会員ページ 平日14時10分まで
SMBCモビット 電話 平日14時50分まで
会員ページ 平日14時50分まで
アコム 電話 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行:平日18時まで
その他の銀行:平日14時まで
会員ページ 楽天銀行:17時30分まで
ゆうちょ銀行:平日14時まで
その他の銀行:平日14時30分まで

振り込み依頼は電話と会員ページから行う2通りの方法があります。電話と会員ページでタイムリミットが異なりますので注意が必要です。

WEB契約は郵送物に注意

消費者金融からの郵便物を回避する方法

WEB上で契約した場合、後日ローンカードが郵送されます。家族に知られたくないという人は郵送物を見られないように注意してください。契約完了してから1週間程度で自宅に届きます。

例外で下記のカードローンはWEB完結をするとカード発行ナシにできます。

カード発行ナシに出来る

  • プロミス
  • SMBCモビット

家族にバレずに来店不要で即日融資したいならば上記2社のカードローンに申し込むとOKです。

よくある即日融資に失敗のパターン

即日融資が可能なカードローンに申し込みしても、実は多くの方が即日融資に失敗しています。

上記でも書きましたが、復習の意味でも即日融資に失敗する原因と対策について解説していきます。

即日融資の条件をクリアしていない

即日融資は無条件でできるわけではありません。特定の条件をクリアしないとカードローンで即日融資はしてくれません。

無人契約機の場合
無人契約機で手続する場合は、申し込み~カード発行までの手続きを無人契約機の営業時間内に完了させることが条件です。たとえばプロミスやアコムなら22時までにカード受け取りできれば即日融資OKになります。

振込融資の場合
振り込みで即日融資を受ける場合は、指定時間内に申し込み~振込依頼まで完了させることが条件です。勘違いされる人が多いですが、契約ではなく振込依頼まで済ませる必要があります。

契約したら勝手にお金が振り込まれるものだと思っている人が意外と多いので、忘れずに振り込み依頼しましょう。

また、土日祝日は当日振込みできませんので注意してください。土日祝日の即日融資は無人契約機となります。

タイムリミットまでに手続きが終わらない

大手消費者金融の審査は最短30分と早いですが、申し込みタイミングによっては混み合っていてなかなか審査結果がでない事もあります。

平日のお昼前後と夕方以降は申込みが混み合う傾向にあります。できればこの時間帯は避けたほうがいいです。逆に15時前後や日曜日の夜は申込みが比較的少ないです。

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

在籍確認できない

在籍確認が完了しないと借り入れできません。在籍確認は基本は電話連絡ですが、次のようなケースで在籍確認が取れないことが多いです。

在籍確認が出来ない場合

  • 会社が休みで電話がつながらない
  • 在籍確認に応じてくれない

カードローンの在籍確認は担当者の個人名で電話しますが、個人情報保護に厳しい会社だと個人名を名乗る電話には在籍確認に応じてくれないケースが多いです。

特に消費者金融は絶対に会社名を名乗りませんので、この場合は、電話以外の方法で在籍確認する必要があります。

また在籍確認する日と会社の休日がかぶってしまった場合も、即日融資スルには電話以外の方法で在籍確認するしかありません。

あらかじめカードローン会社に書類で在籍確認できないか相談してみるといいでしょう。

申込内容に不備で再提出になる

お金を借りたい気持ちから年収や他社借り入れをごまかして申し込みする人が少なからずいます。

また故意ではなく記入ミスにより誤った内容を入力してしまう場合もあります。

いずれにしても事実と異なる内容で申告すると、虚偽扱いとなり審査に時間がかかるばかりか審査落ちになってしまいます。

当たり前のことですが、嘘をつくのは絶対に駄目です。記入ミスしないよう注意することも忘れないでください

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

即日融資のための3つのポイント

審査・融資スピードが早いカードローンを選ぶ

カードローンで即日融資を受けるには、審査・融資スピードが重要です。即日融資の環境が整っているカードローンであれば申し込んだその日にお金を借りることができる可能性が高くなります。

申し込んでからどれぐらいで審査が完了するのか、どれぐらいで借り入れすることができるのか、この2つを見るようにしてください。

審査にかかる時間はカードローン会社のホームページに記載されています。たとえば、大手消費者金融のアコムなら最短30分で審査完了としています。

更にカードローン会社によっては融資時間も公表しています。たとえば、大手消費者金融のプロミスは最短1時間融資を公表している自他共認めるスピード融資に長けたカードローンです。

時間のリミットを知っておく

即日融資するにはタイムリミットがあることを忘れてはいけません。

何時までに申し込み・契約完了すれば即日融資できるか、この2つは必ず確認しましょう。夜遅くまで対応しているカードローンならば、昼間は忙しくて申し込みできないという方でも夕方に申し込んで借りることができます。

大手の消費者金融であれば、夕方までに申し込んで21時ぐらいまでに契約完了すればカードを受け取ることができ即日融資も可能となります。

土日祝日でも可能かどうか

急ぎでお金が必要になるのは平日に限ったことではありません。むしろ土日祝日のほうがお金を必要することが多くなる可能性が高いです。

多くのカードローンは平日しか手続きできず土日祝は休みとしています。

しかし、一部のカードローンでは土日祝日でも平日と変わりなく即日融資に対応しています。

平日は忙しくてどうしての手続きできないという方でも、土日祝日対応のカードローンならば安心して即日融資を受けることができます。

土日祝日は在籍確認がネック
カードローンで即日融資を受けるにはその日のうちに在籍完了も完了しなければいけません。

在籍確認は勤務先へ電話となりますので、土日休みの会社では在籍確認ができません。この場合は、書類で在籍確認をクリアできれば土日祝日でも即日融資が可能です。

まとめ

即日融資のまとめ

カードローンは条件を満たせば即日融資も可能です。WEB完結で即日融資する場合は、指定時間内に振込依頼が完了すればその日のうちにお金が口座に振り込まれます。

カードで即日融資するには無人契約機の営業時間内に契約が完了すれば、当日中にカードを受け取ることができます。

カードローンには消費者金融と銀行カードローンの2種類ありますが、即日融資を受けることができるのは消費者金融です。銀行では即日融資できませんので注意してください。

以上、今日中にお金を借りたい!カードローンで即日融資する方法と注意点のまとめでした。

このコラムにおすすめのカードローン

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ