SMBCモビットの限度額を増やす方法とメリットデメリット

SMBCモビットの限度額を増やす方法とメリットデメリット

SMBCモビットの最高限度額は800万円ですが、初回契約時から高額に設定される事はまずありません。

ただ、SMBCモビットをきちんと利用していると、後から利用限度額を増やしてもらえるケースがあります。

今回は、SMBCモビットの限度額アップの条件や手続きの流れを詳しく解説します。

SMBCモビットの限度額を増額する方法

24時間いつでも増額申請が出来る

SMBCモビットの増額申請は、スマホやパソコンの会員専用サービスから24時間いつでも手続きが出来ます

増額の申込み

  • スマホ:SMBCモビット公式スマホアプリ
  • パソコン:Myモビ

確認の電話や郵送物もなしで、申し込みから結果まで全てネット上でサービスが完結するので手間もかかりません。

SMBCモビット公式スマホアプリ、またはMyモビにログインをすると、以下の画像のような増額審査申込ボタンがあるので、そこから手続きが出来ます。

SMBCモビット 契約後に増額申請をする サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

ただ、増額審査申込のボタンは限度額増額ができる人にしか表示されない仕組みになっています。

限度額の増額をしたいのに申請ボタンが表示されない…という人は、一度SMBCモビットコールセンターに電話相談をしてみるのもアリです。

SMBCモビットコールセンター

  • 電話番号:0120-24-7217
  • 営業時間:9:00~18:00

増額申請の手続き方法は、以下の流れを参考にしてください。

限度額増額の流れ

  1. 公式アプリまたはMyモビにログインして「増額審査申込」を選択
  2. 暗証番号を入力し「審査を開始する」をタップ
  3. 増額の希望金額を入力
  4. 収入証明書類の提出
  5. 審査回答

限度額増額には審査がある

SMBCモビットの増額申請では別途審査が行われるので、もし審査で落ちてしまうと増額は難しいです。

入会時の審査とは少し違って、増額審査では主に以下の点がチェックされます。

増額申請でチェックされる項目

  • 初回申し込み時より年収は下がっていないか
  • 限度額増額後も無理なく返済出来るか
  • 他社カードローンで延滞をしていないか
  • 信用情報機関のデータにネガティブな情報が残っていないか

増額審査ではSMBCモビット入会後の生活の変化をチェックされるので、堅実に利用してた人なら案外簡単に増額出来ます。

ちなみに、入会時と同じように職場に在籍確認はあるのか?と不安になる人も多いと思いますが、よほど増額審査で不審な点がない限り職場への在籍確認はありません

ただし、勤務先が変更になっている場合は在籍確認が実施される可能性はあるので注意しましょう。

申請時には収入証明書類の提出が必要

収入証明書類の提出が求められる理由

SMBCモビットで収入証明書類の提出が求められる理由 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットの増額審査では、直近の給与明細書や源泉徴収票といった収入証明書類の提出が必要です。

収入証明書類とは?

  1. 源泉徴収票
  2. 税額通知書
  3. 所得証明書
  4. 確定申告書
  5. 給与明細書等

収入証明書の提出は郵送ではなく、会員サイトから撮影画像をアップするだけでOKです。

なぜ収入証明書類の提出が必要なのか?

  • 年収の3分の1までしか借りれないから

SMBCモビットには「総量規制」というルールがあり、貸金業者からの借り入れは年収の3分の1までと決まっています。

そのため、いくらまで借りれるかはその人の収入を見ないと分からないので、限度額増額の可否審査では利用者の年収調査が義務付けられています。

SMBCモビットで限度額増額をしてもらうための条件

SMBCモビットで延滞していない

SMBCモビットで限度額増額をしてもらうための条件 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

利用限度額の増額審査でもっとも重要なのは、利用者の返済能力です。

その為、申請時にSMBCモビットの返済が滞っていたり、何度も延滞している人は増額審査は通りません。

審査に落ちるパターン

  • 延滞の回数が多かったり、期間が長いと審査に落ちる

うっかりして1回だけ返済に遅れた…といった事態は誰にでも起こりえる事ですが、年に3回以上の延滞がある人や、1ヶ月以上滞納が続いている場合は増額審査の通過は難しいでしょう。

総量規制の範囲で借りる

SMBCモビットの限度額は、借り入れ金額は年収の3分の1までという総量規制を基準に、利用者の収入に合わせて決まります。

総量規制の注意点

  • 他社の消費者金融カードローンの利用状況も影響する

総量規制はSMBCモビットの借り入れだけでなく、他社カードローンの借り入れやクレジットカードでのキャッシング利用も含まれるので、他社ですでに上限まで借入れがある人は要注意です。

例えば、以下のケースだとSMBCモビットに増額審査を申し込んでも審査通過は難しいでしょう。

例)年収390万円の人(借りれる金額は130万円まで)

  • SMBCモビット借り入れ:50万円
  • 消費者金融カードローンA社からの借り入れ:50万円
  • 消費者金融カードローンB社からの借り入れ :30万円

合計130万円

上記の場合だと、SMBCモビットと他社借り入れ合計が130万円を超えているので、新たな限度額増額は出来ません。

増額申請をする場合は、自分が他社からどれくらい借りているかきちんと把握してから申し込みましょう。

他社で延滞していない

利用限度額の増額審査では、SMBCモビットはもちろん、他社カードローンなどの延滞をしてないか厳しくチェックされます。

他社の延滞履歴は信用情報機関のデータに記録されていて、こういったデータは審査時に全て照会されるので、もし他社で延滞している場合は審査通過は難しいです。

一定期間SMBCモビットを利用している

増額申請では、SMBCモビットをどれくらいの期間利用しているかどうかもチェックされます。

増額審査に落ちるパターン

  • SMBCモビットの利用期間が短い段階で増額申請をした

例えば、SMBCモビットを契約してまだ1ヶ月くらいの人が増額申請をしても、審査には通りません。

いくら年収が高く信用出来る人だったとしても、利用期間が短いと利用者としての信用度が積み上がっていないので増額は難しいです。

どれくらい利用すればSMBCモビットの増額審査に通るのか?という情報は公表されてないですが、一般的な条件としては最低6ヶ月以上の利用が必要です。

SMBCモビットから増額案内が来る事もある

一定期間SMBCモビットを使っている人には、限度額アップを希望していなくてもSMBCモビット側から増額案内が来るケースがあります。

SMBCモビットは、定期的に利用者の与信審査をしているので、条件をクリアしていればメールや電話で増額案内が来ます。

注意点

  • 案内が来ても審査に通るとは限らない

増額案内が来た時点では、書類審査や厳正な信用情報機関のデータ照会はされていないので、案内が来たからといって確実に審査に過るとは限りません。

ただ、増額案内が来たという事は、SMBCモビットを堅実に使ってきて限度額アップの対象者になったという事です。

増額案内が来たタイミングで申し込めば、限度額アップ出来る可能性が高いのでオススメです。

限度額増額のメリット

金利が下がるケースがある

SMBCモビットのメリットは金利が下がる サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットで限度額増額をしてもらうと、金利が18%から15%に下がるのが最大のメリットです。

利息制限法のルール

  • 100万円以上の借り入れは金利上限が15%

利息制限法では、100万円以上の借り入れは上限金利が15.0%と決められているので、もし100万円以上借りれるようになれば金利が18%から15%に下がります。

例)100万円を借りた時の年間金利手数料

  • 年率18%で借りる:18万円
  • 年率15%で借りる:15万円

金利差額:3万円

100万円を実質年率18%で借りた場合と15%で借りるのでは、金利手数料の差は年間で3万円も違います。

また、さらに堅実な利用を続けて信用があることを証明できれば、さらなる限度額アップと金利ダウンが期待できます。

余裕のある使い方が出来る

限度額をアップすると、余裕のある使い方が出来るのも大きなメリットです。

普段の生活の中で、まとまったお金を用意しないといけない事態は急にやってきます。

緊急でお金が必要になるパターン

  • ケガをして入院費用が必要になった
  • クレジットカードの決済日を忘れて明日中に入金が必要

こんな時にSMBCモビットの限度額に余裕があると、安心してキャッシングができます。

限度額増額のデメリット

借りすぎてしまう

限度額増額のデメリット サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

限度額アップの最大のデメリットは、借り過ぎてしまうという点です。

注意点

  • 限度額が増えると貯金が増えた感覚に陥ってしまう

例えば、限度額が50万円から80万円にアップすると「30万円がすぐに使える!」と錯覚し、すぐに限度額いっぱいまで借りてしまう人もいます。

カードローンを使い過ぎると、借金を借金で返済する「自転車操業」に陥る可能性が高くなるので、収入と支出のバランスをよく考えて、計画的に利用することが大切です。

逆に限度額が減るリスクがある

意外と知られていない増額申請デメリットとして、増えるどころか逆に限度額が減らされるケースがあります。

増額審査では、収入や生活環境など入会時からの大きな変化が無いか厳しくチェックされます。

限度額が減らされるパターン

  • 増額審査でマイナスな点が見つかる

例えば、他社借り入れが増えて年収が下がっている事が発覚すると、総量規制の観点から限度額が減らされる事もあるので要注意です。

まとめ

SMBCモビットで、初回契約時から限度額800万円が設定される事はありませんが、カードローンを適度に利用してコツコツと返済しておくと、少しずつですが限度額を増やしてもらえます。

SMBCモビットで限度額アップを狙うなら、普段から堅実にカードローンを利用して、信用を積み重ねていく事が大切です。

以上、SMBCモビットの限度額を増やす方法とメリットデメリットでした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:SMBCモビットの限度額を増やす方法とメリットデメリット

このコラムにおすすめのカードローン

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ