SMBCモビットのお借り入れ診断と10秒簡易審査の違いとは?

SMBCモビットのお借り入れ診断と10秒簡易審査の違いとは?

SMBCモビットでは、新規申込みを考えている人に便利な「お借り入れ診断」と「10秒簡易審査」という2つのサービスを利用出来ます。

両方とも気軽に試せる簡易の審査では?と思ってしまいますが、実はそれぞれの診断・審査には全く別の意味があり、安易に利用すると今後のカードローン審査に悪影響を及ぼします。

今回は、SMBCモビットに入会する前に利用出来る診断や審査方法を紹介するので、利用する前に正しい知識を持っておきましょう。

「お借り入れ診断」と「10秒簡易審査」の違い

気軽にシュミレーションするなら「お借り入れ診断」

「お借り入れ診断」と「10秒簡易審査」の違い サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビットの申し込みでは「お借り入れ診断」と「10秒簡易審査」という2つの審査があります。

審査の違い

  • お借り入れ診断:申し込み前に出来る気軽な診断
  • 10秒簡易審査:申し込み後に行う本格的な審査

「お借り入れ診断」はお試し診断なので、適当な数字を入力したとしても今後の審査に全く影響はありません。

一方「10秒簡易審査」はローン申し込みに繋がる本格的な本審査なので、名前や勤務先などの情報を詳しく入力します。入力した情報は全て信用情報機関に残るので、10秒簡易審査を遊び半分で利用しては絶対にいけません。SMBCモビットの10秒簡易審査 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

SMBCモビット公式サイトのTOP画面で「カード申込」「WEB完結申込」と書いてあるのが10秒簡易審査なので、シュミレーションをしたいだけの人はその下にある「お借り入れ診断」を利用しましょう。

申し込みの流れ

  • STEP①ネットで申し込み
  • STEP②10秒簡易審査
  • STEP③融資可能な場合は本審査に進む
  • STEP④書類提出・在籍確認・本審査
  • STEP⑤メール・電話で本審査の結果連絡が来る
  • STEP⑥契約・借り入れ

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

お借り入れ診断のまとめ

お借り入れ診断は信用情報機関に情報が残らない

お借り入れ診断では「生年月日」「年収」「他社借入金額」の3項目のみで診断します。

SMBCモビットのお借り入れ診断 サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

名前や勤務先などの個人情報は入力しないでOKなので、今の給料で借り入れ出来るかな?と気軽にシュミレーション出来るのがお借り入れ診断の特徴です。

その為、10秒簡易審査とは違って、どんな情報を入力しようが信用情報機関に情報が残らないので安心して利用出来ます。

お借り入れ診断の結果と審査通過の関係

ちなみに「お借り入れ診断」の結果が、本審査にどのように影響するのか?参考までにまとめてみました。

例えば、下記の表の様にAさんとBさんの入力内容を見てみると、同じ年収なのにBさんは審査に落ちる可能性が高くなっています。

項目 Aさん Bさん
年収 300万円 300万円
他社借り入れ額 90万円 100万円
お借入れ診断で出るメッセージ 審査通過の可能性(大) 審査落ちの可能性(大)

SMBCモビットは総量規制の対象となるカードローンなので、個人がいくらまでお金を借りれるか?という総額に制限が付いています。

総量規制ルール

  • 借り入れ金額は年収の3分の1まで

Bさんはすでに年収の3分の1ギリギリまで借りている状態だった為、審査落ちの可能性が高い回答結果となりました。

ただし「お借り入れ診断」はあくまで簡易審査なので、結果として「審査落ちの可能性が高い」というメッセージが出ても、本審査で審査通過するケースはいくらでもあります。

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

10秒簡易審査のまとめ

信用情報機関に履歴が残る

10秒簡易審査は信用情報機関に履歴が残る サルでも分かるおすすめクレジットカードオリジナル画像

「10秒」や「簡易」というキーワードを聞くと気軽に感じてしまい、本申し込みとは違うだろう、という印象を受けます。

重要

  • 10秒簡易審査は「カードローンの本申し込み」

10秒簡易審査は正規の本審査なので、本人の住所氏名はもちろん、勤務先の情報や携帯の番号まですべて入力していきます。

10秒簡易審査の入力項目

  1. 名前
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. メールアドレス
  5. 携帯電話番号
  6. 郵便番号
  7. 自宅電話番号(自宅電話なしの選択も可能)
  8. 年収
  9. 契約希望額
  10. 利用目的
  11. 最終学歴
  12. 国籍
  13. パスワード登録

これらの入力した内容は全て信用情報機関に登録されるので、申し込み意志がない人は手続きしない方がいいでしょう。

10秒簡易審査には同意画面がある

10秒簡易審査をスタートしようとすると、申込みに関しての同意事項が出てきます。

「お借り入れ診断」ではこういった同意画面は出てこないので、それだけで重要な事だと分かります。本審査かどうか見極める為に、同意画面が出てくるかどうか入力前に確認しましょう。 

10秒簡易審査の同意事項 ※一部抜粋

加盟先機関は、下表に規定する情報を下表記載の登録期間にわたり登録します。

◆申込情報
照会日から6ヶ月以内

◆本人を特定するための情報
契約内容、返済状況または取引事実に関する情報のいずれかが登録されている期間

◆契約内容および返済状況に関する情報
契約継続中および契約終了後5年以内

◆取引事実に関する情報
契約継続中および契約終了後5年以内。ただし、債権譲渡の事実にかかる情報については当該事実の発生日から1年以内

◆本契約にかかる申込をした事実
当社が個人信用情報機関に照会した日から6ヶ月間

引用元:SMBCモビット公式サイト

この同意事項からもわかるとおり、10秒簡易審査で入力した申し込み情報は6ヶ月間消えないので、安易に入力しないようにしましょう。

10秒簡易審査に入力した場合のリスク

少ない入力項目で融資出来るかどうかすぐ分かる10秒簡易審査は、これからSMBCモビットに申し込もうとしている人にとってはかなり便利です。

ただ、申し込み意志が無いのに安易な申し込みをすると、その後大きなリスクを負う事になります。

10秒簡易審査の注意点

  • 申し込みブラックになる可能性がある

申し込みブラックとは、カードローンやクレジットカードに同時申し込みした結果、次々と審査に落ちしてしまう事です。

カードローンやクレジットカードといった後払いサービスを利用すると、全ての取り引き状況が信用情報機関という場所に保存されます。

金融機関は新規申し込み時に必ずこの信用情報機関の情報を確認して、申込者が過去の支払いで問題を起こしていないかチェックするので、沢山申込みをしている事もバレます。

例えば、カードローンを3社同時に申込みをして、結果3社とも審査で落ちてしまった場合どうなってしまうのか?

例)3つ同時申し込みして3社とも審査に落ちたら?

  • 次申し込むローンの審査にも落ちる

3社とも落ちた後にまた新規でカードローンに申し込むと「次々と審査落ちしていて相当お金に困っている」という印象をもたれ、その結果4社目のカードローンも審査にはじかれてしまいます。

安易な申し込みにはこういったリスクがあるので、10秒簡易審査は申し込みをする時以外は利用しない様にしましょう。

まとめ

申し込み意志がないなら入力したらダメ

今回は、SMBCモビットの申し込み時に行う「お借り入れ診断」と「10秒簡易審査」について解説しました。

まとめ

  • 10秒簡易審査は申し込み意志がなければ入力したらダメ

気軽に利用出来る「お借入診断」と比べて「10秒簡易審査」は本審査に繋がる重要な審査です。

名前や住所などの個人情報を入力する簡易審査は、申し込み意志がなければ入力しないように気をつけましょう。

以上、SMBCモビットのお借り入れ診断と10秒簡易審査の違いとは?でした。

このサイトはリンクフリーです。

リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。ありがとうございます。

(参照:SMBCモビットのお借り入れ診断と10秒簡易審査の違いとは?

このコラムにおすすめのカードローン

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ