カードローンってどうやって借りる?今はATMが主流

「カードローンを利用してみたいけど、使い方がイマイチよくわからない・・・」
「利用しているカードローンの借り入れ方法に不満がある」
「もっと便利な方法で借り入れできないかな?」

こういう事を思うことがないでしょうか。カードローンは大手の金融業者が提供しているものであれば、複数の借り入れ方法から選択できることが多いです。

時間や場所を選ばずに借り入れするならATM、お得に便利に借り入れするなら振り込みキャッシングといった方法があります。

今回はカードローンの借り入れ方法と注意点について解説いたします。

  ATM 振込み 自動融資 店頭窓口 アプリ
プロミス ×
アコム ×
アイフル
SMBCモビット ×
みずほ ×
三井住友
三菱UFJ
楽天

基本の借り入れはATM

カードローンの基本的な借り入れは「ATM」です。

銀行やコンビニに設置されているATMにローン専用カードを挿入して借り入れすることができます。操作方法は、銀行のキャッシュカードで現金を引き出すのと同じですので、初めてでも迷うことなく借り入れできます。

ATMでの借り入れは気軽に利用できる便利な方法ですが、カードローンによっては手数料が発生しますので、頻繁に借り入れすると知らず知らずのうちに支払い総額がかさみがちです。

カードローン 利用可能ATM 手数料
プロミス ・三井住友銀行
・コンビニATM
・一部の金融機関
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・プロミスATM無料
・三井住友銀行ATM無料
アコム ・アコムATM
・コンビニATM
・一部の金融機関
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・アコムATM無料
アイフル ・アイフルATM
・コンビニATM
・一部の金融機関
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・アイフルATM無料
SMBCモビット ・コンビニATM
・一部の金融機関
※自社ATMなし
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
みずほ ・みずほ銀行ATM
・コンビニATM
・一部の金融機関
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・みずほATM無料
・イオンATM無料
三井住友 ・三井住友銀行ATM
・コンビニATM
・一部の金融機関
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・三井住友ATM無料
三菱UFJ ・三菱東京UFJ銀行ATM
・コンビニATM
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・三菱ATM無料
・コンビニATM無料
楽天 ・三井住友銀行
・みずほ銀行
・コンビニATM
・一部の金融機関
・1万円以下:108円
・1万円超:216円
・三井ATM無料
・みずほATM無料
・イオンATM無料
・コンビニATM無料

消費者金融は自社ATMのみ手数料無料で、コンビニなどの提携ATMは手数料有料となっています。ATMで借り入れする場合は、できる限りコンビニではなく手数料無料の自社ATMを使うのが安くつきます。

振り込みでの借り入れは手数料無料

振り込み・振替による借り入れとは、カードローン会社から自分が持っている銀行口座に直接入金してもらう方法です。

たとえば、5万円借りたいという場合は、カードローン会社に「5万円振り込み融資してほしい」と伝えれば、当日または翌営業日に口座に5万円が入金されるというわけです。

「ローンカードを使ってATMで借りた方が早いんじゃない?」と思うかもしれませんが、振り込みキャッシングは公共料金やクレジットカードの引き落とし時に役立ちます。

振り込み依頼の手続き方法は、インターネット会員サービスと電話があります。振り込みで借り入れする場合は、振り込み依頼する曜日と時間帯に注意しなければいけません。

基本的に依頼したその日に口座に入金されるのは平日のみとなります。更に、平日でも銀行の営業時間を過ぎてから振り込み手続きした場合は翌営業日の入金となります。

当日振り込みの締め切り時間はカードローン会社によって異なりますので、利用する前に必ず確認しておきましょう。

当日中に入金反映が間に合わない場合、振り込みキャッシングはおすすめできません。その場合はATMで借り入れするのが良いでしょう。

カードローンの審査時間ってどれぐらい?今日中に結果がでる? カードローンの審査時間と審査結果 カードローンやキャッシングでは審査が必ず行われます。申し込み後、すぐに借りられるわけではなく、審査結果がでるまでに時間がかかります 審査にかかる時間は各カードローンによって異なります。目安としては大手消費者金融で最短30分、銀行カードローンは最短翌日で対応しています。今回は審査の早い会社を公開いたします。 この記事を読む

銀行・信用金庫カードローンは自動融資で借りることもできる

銀行や信用金庫には、「自動融資機能」を備えているカードローンもあります。

自動融資は、公共料金やクレジットカードの引き落とし時に口座の残高が不足しているときに、不足分を自動的に融資する機能です。

例)みずほ銀行の普通預金口座の残高が3万円
⇒クレジットカードの引き落としが5万円
⇒本来は引き落とし失敗となるが、みずほ銀行カードローンの自動融資により不足分の2万円を自動的に融資

クレジットカードによっては再引き落としに対応していないものもありますので、こういった残高不足時に自動で融資してくれる機能は非常に便利といえます。

ただし、自動で融資されることから、知らず知らずのうちに借金が増えるというデメリットがあります。自動融資機能があるカードローンを利用する場合は、口座の残高不足に注意しなければいけません。

店頭窓口は相談しながら借り入れできる

一部の大手消費者金融、地方銀行において店頭窓口での借り入れが可能です。

借り入れ時の手数料は無料です。ただし、他にも利用者がいるため、待ち時間が発生します。また来店の手間も考えると、気軽に利用できるとはいえません。

借り入れや返済について相談したいと言うのであれば利用を検討してみるのも良いでしょう。

なお、都市銀行とインターネット銀行は店頭窓口での借り入れはできません。借り入れや返済について相談したい場合はコールセンターを利用しましょう。

スマホアプリを使った借り入れも

ローン専用カードを発行しないで契約可能なカードローンがあります。プロミス、SMBCモビット、レイクの3社はカードレスで契約可能です。

このうちプロミスとSMBCモビットは、カードがなくてもATMで借り入れすることができます。(セブン銀行ATMのみ対応)

セブン銀行ATMの画面上に表示されるQRコードを専用のスマホアプリで読み取ることでカードがなくても借り入れが可能になります。

通常のカード発行で契約した場合でも、スマホアプリを使った借り入れができます。ローンカードを忘れたというときでも役立つ方法です。

大丈夫?カードローンが利用できない人になってない? 大丈夫?カードローンが利用できない人になってない? 目次 こんな人はカードローンを利用できない 条件①年齢条件をクリアできていない 条件②無職・無収入の人 条件③生活保護受給者 条件④個人信用情報がブラック 条件⑤複数の借金がある まとめ カードローンは申し込んだその日に... この記事を読む

カードローンは即日で借り入れも可能!今日中に借り入れするには

カードローン会社によっては、審査申込したその日に借り入れすることも可能です。

現在、即日で借り入れ可能なカードローンは大手消費者金融のみです。銀行カードローンはいずれも即日借り入れ不可となっています。

・プロミス
・アコム
・アイフル
・SMBCモビット

上記4社であれば即日借り入れ可能ですので、申し込みしたその日に借り入れもしたいという方は、この中から借り入れ先を決めるといいでしょう。

即日で借り入れする方法は2通り

即日で借り入れする方法は2通りです。

・平日14時までに契約や振り込み依頼を完了させて即日振り込み
・無人契約機で手続きしてATMで即日借り入れ

振り込みで即日借り入れするには、銀行窓口があいている平日15時よりも前に、契約と振り込み依頼を完了させる必要があります。カードローン会社によって、当日振り込みの締め切り時間が異なりますので注意してください。締め切り時間を過ぎての振り込み依頼は翌営業日の振り込みとなります。

大手消費者金融はどこも無人契約機があります。無人契約機は夜間も営業していますので、振り込みによる即日借り入れが間に合わない場合は、無人契約機で手続きして借り入れすると良いでしょう。

振り込みによる即日借り入れの条件

カードローン 即日振り込み締め切り時間 備考
アコム 平日14時 楽天銀行の口座のみ
原則24時間振込み可能
アイフル  
プロミス 平日14時50分 ジャパンネット銀行の口座のみ
原則24時間即時振込み可能
SMBCモビット  

振り込み依頼したその日に自分の銀行口座に入金してもらうには、平日14時までに契約を完了させる必要があります。契約完了しても、自分で振り込み依頼しない限り口座に振り込みされませんので忘れないように注意してください。

時間ギリギリの振り込み依頼だと間に合わない可能性が高いので、余裕を持って手続きを済ませるようにしましょう。大手消費者金融の審査時間は最短30分、融資まで最短1時間ですが、時間がかかることを考慮するとお昼までには申し込みを済ませておくのが良いでしょう。

無人契約機の即日借り入れの条件

無人契約機で即日借り入れするには、営業時間内にカードを受け取りさえできればOKです。大手消費者金融の無人契約機は夜間や土日祝日も営業していますので、その日のうちにカード受け取りできる確率が高いです。

各社の無人契約機の営業時間は下記のとおりです。

カードローン 無人契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00
※一部21時もあります。
アコム 8:00~22:00
アイフル
SMBCモビット 9800~21:00

振り込みによる即日借り入れは平日14時までに契約完了させなければいけませんが、無人契約機は営業時間が長いので、仕事帰りや土日でも申込んだその日に借り入れ可能です。

無人契約機で申し込みすることもできますが、あらかじめWEBで申し込みを済ませてから無人契約機でカード受け取りするほうが手続きがスムーズです。

まとめ

カードローンの借り入れ方法はATMと振り込みがメインです。消費者金融では自社ATMは無料でもコンビニなどの提携ATMでは手数料がかかるところがほとんどですので、自社ATMをうまく利用したいところですね。

振込キャッシングは振込手数料がかかりませんが、入金される時間帯に注意が必要です。当日借りたいのに振込が翌営業日になってしまうという場合はATMで借りるなど、状況に応じた方法で借り入れするようにしましょう。

カードローン審査に落ちる人には特徴があった カードローン審査に落ちる人の特徴 カードローン審査に通らない人の特徴があります。主な理由は「信用情報に傷がある」「総量規制に抵触している」など他にも色々理由があります。今回、このコラムを読むことで「カードローンの審査に落ちない」対策も解説しています。 この記事を読む カードローンの審査基準は?審査に有利な条件・不利な条件ってある? カードローンの審査基準 これからカードローンに申し込もうと考えている方が気になるのは「審査基準」と思います。 カードローンは年齢と安定した収入などの申し込条件をクリアしていれば申し込みできますが、それだけで融資してもらえるわけではありません。 ... この記事を読む カードローン審査の在籍確認って何?職場にバレない? カードローン審査の在籍確認って何?職場にバレない? 在籍確認とは 在籍確認とは? 在籍確認は本審査の終盤 在籍確認のタイミングは指定できる? 在籍確認の電話の内容 消費者金融は「個人名」、銀行カードローンは「銀行名」を名乗る 本人が電話にでた場合の会話のパターン 同僚が電... この記事を読む

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ