カードローン審査に落ちる人には特徴があった

カードローン審査に落ちる人の特徴

カードローンは申込条件が合えば申込むことができますが、誰でも審査に通るわけではありません。中には審査落ちしてしまう人もいます。

落ちたり理由をカードローン会社に問い合わせても教えてもらえません。なぜ審査落ちしたのかその理由が分からない限り、他のカードローンに申し込んでも落ちる確率は高いです。

今回は、カードローンで審査落ちする人の共通の特徴を解説します。

カードローン審査に通らない人の特徴

カードローン審査に通らない人には次のような特徴があります。

カードローンの審査落ちパターン

  • 信用情報に傷がある
  • 総量規制に抵触している
  • 他社借り入れが多すぎる
  • 短期間に何社も申し込んでいる
  • 短期の延滞を繰り返している
  • 安定した収入がない
  • 在籍確認ができない
  • 嘘をついている

それぞれ詳しく見ていきます。

信用情報に傷がある

ブラックでも借りれる

カードローンの審査では、金融業者は申し込み者の信用情報を必ず確認します

個人の信用情報は個人信用情報機関にて管理されているので、金融業者は個人信用情報機関に照会することで申し込み者の信用情報を見ることができます。

信用情報を見ると次のようなことがわかります。

信用情報で見れる項目

  • 氏名、生年月日などの個人情報
  • クレジットカード、各種ローン、スマホの割賦払いなどの契約状況、返済状況
  • 金融事故情報

信用情報に金融事故情報が記録されていると審査落ちする可能性が高いです。

借りる前に要チェック!アイフルのまとめ アイフルの知りたい情報を集結!借りる前にチェック アイフルのメリットは次の3つです。無利子サービス、即日融資、WEB完結が出来る。アイフルは30日間は無利息なので30日以内に返済をすれば利息は付きません。注意点は郵便物が送られる点です。郵送物は契約ルームで手続きすればナシにすることができますが、WEB完結で申し込みした場合は郵送物が送られて来ます。 この記事を読む

総量規制に抵触している

総量規制とは、貸金業者から借り入れできる金額を個人の年収の3分の1以下までに制限する法律です。

<貸金業者とは>

貸金業者とは主に消費者金融、クレジットカード会社のことです。ただし、クレジットカードのショッピング枠は含まれません。クレジットカードはキャッシング枠のみが対象となります。

たとえば、年収300万円の人であれば、借りれる金額は最大で100万円になります。

ちなみに、1社から年収3分の1以下までではなく合計となります。たとえば、年収300万円で貸金業者Aから50万円借りている場合、貸金業者Bから借りれるのは最大で50万円です。

既に他社借り入れが総量規制に抵触していると審査に通りません。

他社借入額は申込時に申告しますが、嘘の情報を記入しても信用情報を見れば一発でばれます。

プロミスなら今日中にお金が借りれる

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

他社での借り入れ件数が多すぎる

他社借り入れがあってもカードローン審査を通過することは可能です。

しかし、借り入れ件数によっては総量規制に抵触していなくても審査に落ちることがあります。

消費者金融の場合、他社借り入れに含まれるのは、主にカードローンやキャッシングなど貸金業者からの借り入れです。ただし、銀行の場合は、銀行の借り入れも他社借り入れに含めることが多いです。

他社借り入れ件数が何件以上で審査に落ちるのか、その基準は金融業者によって異なります。

1社でもあると審査落ちするところもあれば、4社以上で審査落ちにするところもあります。一般的に銀行カードローンのほうが借り入れ件数は厳しく見る傾向にあります

短期間に何社も申し込んでいる

カードローン 借り換え

短期間に何社もカードローンやキャッシングに申し込んでいると審査落ちの原因になります。

申込件数の基準はカードローン会社によって違いますが、一般的には、ひと月に3社以上申し込んでいると申込ブラックと判断されて審査落ちしやすくなります。

<申込記録は半年間残る>

カードローンやキャッシングへの申込は審査に通ったかどうかに関係なく半年間記録されます。半年を経過すれば信用情報から申込履歴は消えるので、短期間に複数申し込みしてしまった場合は、申し込み履歴が消えてから申し込むようにしましょう。

カードローンの金利を減らす方法を公開 金利の計算の仕方 カードローンの金利を減らす方法は、借り換えか、おまとめローンを利用する方法があります。1社にまとめる事で金額が大きくなり金利が下がります。「うちにまとめてくれるのなら金利を安くします」というカードローン会社もあります。他には繰り上げ返済をする事で金利が下がります。 この記事を読む

短期の遅延を繰り返している

金融会社では、遅延(ちえん)と延滞(えんたい)の2つがあります。

遅延:短期間の返済遅れ

延滞:2ヶ月以上の遅れ

延滞は遅延よりひどい状況です。返済の延滞が2ヶ月以上続くと金融事故情報として信用情報に記録され、審査落ちの可能性が高くなります。

じゃー遅延は大丈夫なのか?と思いがちですが、遅延を何回も繰り返していると信用情報に「延滞した」という記録が残ってしまう事もあります。

短期の延滞でも記録される基準はカードローン会社毎に違います。

たとえば、過去1年間で3回以上延滞していたら審査落ちとするところもあれば、過去5年以内に1回でも延滞があったら審査落ちとする業者もあります。

アイフルのWEB完結申込で即日融資

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

安定した収入がない

カードローンに申し込むには、安定収入があることが条件となります。

そのため、安定収入がない人は審査落ちになります。

安定収入の基準ですが、基本的には「毎月1回以上の収入を得ていること」が基準です。普通に働いていれば大抵の人は安定収入があるとみなされます。

逆に次のような場合は安定収入と見なされない可能性が高いので注意が必要です。

安定収入にならないパターン

  • 日雇いバイト
  • 投資
  • 内職
  • アフィリエイト

収入の種類によっては安定収入と認められないこともありますが、「収入証明書」を提出することで認められることもありますので、ダメもとで相談してみることをおすすめします。

<専業主婦・年金受給者は申し込めない?>

消費者金融では基本的には年金受給者専業主婦の申込は不可です。年金受給者は年金がありますが、これを安定収入と認めていません。

専業主婦の場合は、本人に収入がないので申し込めません。ただし、配偶者貸付で申し込むことも可能ですが、対応している消費者金融はほとんどありません。

銀行カードローンでは年金受給者や専業主婦でも申し込めるところがあります。

カードローンの審査基準は?審査に有利な条件・不利な条件ってある? カードローンの審査基準は? カードローンの審査項目は「属性の審査」「信用情報の審査」「提出書類の確認」「在籍確認」の4つになります。勤続年数が多く年収も多い人が審査に通りやすいというのもあります。主婦やアルバイトでも安定した収入があれば審査は通ります。 この記事を読む

在籍確認ができない

カードローンの在籍確認

カードローン審査では必ず在籍確認があります。そのため、在籍確認ができないと審査落ちすることがあります。

在籍確認の方法は電話連絡が基本で、申込書が申告した職場に電話して本当に働いているかどうかを確認するというシンプルなものです。

在籍確認ができないケース

  • そもそも働いていない
  • 退職済み
  • 長期休暇を取っている
  • 在籍確認に応じてもらえない

在籍確認に応じてもらえないケースとして考えられるのは、勤め先の職場が個人情報保護に厳しいという場合などです。

カードローンの在籍確認では個人名で電話するため、そのような電話の場合、本人がその会社に努めているかどうかを教えてもらえないケースがあります。

このような場合は、別の方法で在籍確認を取ることもあり、即座に審査落ちとなりません。たとえば、在籍を証明できる書類を提出することで、電話確認が免除されることもあります。

カードローン審査の在籍確認って何?職場にバレない? カードローン審査の在籍確認って何?職場にバレない? WEB完結で書類が揃っていれば在籍確認をしない消費者金融もあります。プロミスやモビットなどは郵便物もナシに出来ます。在籍確認の電話でバレないようにしてくれても、部署によって電話がかかる事自体がない部署なら怪しまれるので、WEB完結申し込みがおすすめです。 この記事を読む

モビットならWEB完結で在籍確認ナシ

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

嘘をついている

審査時に申し込み内容に嘘があることが発覚した場合は即審査落ちです。特に次の項目で嘘をつくケースが多いです。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 他社借り入れ件数や金額

いずれも本人確認書類の提出時や信用情報の照会により、いとも簡単に嘘だということがバレます。嘘の申告は絶対にやめましょう。

1度審査落ちしたカードローンに再申し込みできる?

1度審査落ちしたカードローンでも、もう1度申し込んでみようと考える人もいるでしょう。

カードローンは審査落ちしても再度申込みが可能です。しかし、審査に落ちているということは、当然ながら審査落ちする原因があったからです。

なぜ審査落ちしたのかを理解し、それを解消できていなければ再び審査落ちになってしまいます。

ここでは審査落ちした人に向けて、再申し込みで審査通過するためのポイントを解説していきたいと思います。

最低半年以上あけてから申込むことが大前提

カードローン 審査落ち

カードローンの申し込み履歴は信用情報に半年間残ります。そのため、再度申し込みするのであれば最低でも半年以上あける必要があります。

他のカードローンに申し込む場合でも同様です。

申し込み履歴だけが残っているという事は、審査落ちしたことを証明している事になります。なので審査落ちしたという情報が消えるまではカードローンの申し込みは控えるようにしましょう。

カードローン審査に落ちる人には特徴があった カードローン審査に落ちる人の特徴 カードローン審査に通らない人の特徴があります。主な理由は「信用情報に傷がある」「総量規制に抵触している」など他にも色々理由があります。今回、このコラムを読むことで「カードローンの審査に落ちない」対策も解説しています。 この記事を読む

審査落ちの原因を解消する

カードローンの再申し込みにチャレンジする前に、審査落ちの原因を知り解消することが必要です。審査落ちの原因を抱えたまま申し込んでもまた審査に落ちてしまうだけです。

返済ができていない場合は借り入れ先への返済をまめに続ける

金融事故情報が記録されるほどの延滞でなくても、頻繁に返済が遅れていると信用情報に延滞の記録がされてしまいます。

一度でも延滞の記録がつくとカードローン会社から信用してもらうには時間がかかります。プラス評価に変えられるように、今後は既存の借り入れ先に遅れることなく返済を続けていくしかありません。

カードローンの審査落ちの原因は「信用情報」が多い

カードローン審査に落ちる原因で、特に多いのは信用情報に問題があるケースです。カードローン会社の審査は仮審査と本審査の2段階構成で、審査落ちする人の多くは仮審査で落とされます。

仮審査では、申し込み者の信用情報の照会をします。そのため仮審査で落とされるということは信用情報に問題がある可能性が高いと言えます。

信用情報は自分で開示請求することで確認できます。カードローンに申し込む前に、自分の信用情報に問題がないか確認することをおすすめします。

日本には3つの個人信用情報機関があります。

信用情報機関

  • CIC(シー・アイ・シー)
  • JICC(日本信用情報機構)
  • 全銀協(全国銀行個人信用情報センター)

自分の信用情報を漏れなく知りたい場合はすべての機関で開示請求する必要があります。

プロミスなら今日中にお金が借りれる

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

信用情報の開示請求方法

開示請求方法は機関ごとに違いますので、余裕があれば確認しておきましょう。

機関名 開示方法 手数料 かかる時間
CIC PC、スマホ、携帯電話・窓口・郵送 窓口:500円
郵送:1,000円
・ネット、窓口は即日
・郵送は1週間程度
JICC ・スマホ(開示結果は郵送)
・窓口
窓口:500円
郵送:1,000円
・1~2週間
・窓口は即日
全銀協 ・PC、スマホ(開示結果は郵送) 1,000円 1~2週間

開示請求の詳細は、各信用情報機関の公式サイトで確認できますので、そちらを参考にしてください。

まとめ

審査落ちする原因については何となくでも理解していただけたかと思います。カードローンに申し込む前に今回紹介した審査落ちの原因をぜひ一度チェックしてみましょう。

また、時間に余裕がある方は自分の信用情報を確認してみてください。実は信用情報に問題があったなんてことも十分ありえますので、心あたりがあるのであればなおさら開示請求することをおすすめします。

よくある質問とその答え

金融事故って何?

ローンやクレジットカードの返済中にトラブルを起こすと、信用情報に金融事故情報として記録されます。

金融事故は大きく分けて4種類

長期延滞:ローン:クレジットカードなどの返済を2ヶ月または3ヶ月以上延滞
代位弁済:保証会社によって第三者の代わりに返済を行った
強制解約:金融業者側から一方的に契約解除にされた
債務整理:借金を減額または免除する手続きをした

なお債務整理には任意整理、個人再生、自己破産といった複数の種類がありますが、いずれの場合も信用情報に記録されてしまい審査落ちの可能性が高いです。

金融事故情報はいつまで残る?

金融事故情報が記録されていると、ローンやクレジットカードの審査に通るのはほぼ無理となります。しかし、一定期間を経過することで信用情報から消えます。

日本には個人信用情報機関が3つ存在し、登録する機関と金融事故の種類によって記録が残る期間が異なります。

項目 CIC JICC 全銀協
長期延滞 延滞解消から5年 延滞解消から1年 完済日から5年
代位弁済 5年 5年 5年
強制解約 5年 5年 5年
任意整理 記録なし※ 5年 5年
個人再生 記録なし※ 5年 10年
自己破産 5年 5年 10年

※債務整理の記録はありませんが、債務整理後の返済状況は記録されます

以上のとおり、金融事故情報が記録されてしまうと長い期間ローンやクレジットカードの契約が出来ません。もちろん住宅ローンや自動車ローンも組めなくなりますので、将来のライフプランが崩れてしまう恐れもあるということを肝に銘じておきましょう。

カードローンの審査時間は?今日中に審査結果は出る? カードローンの審査時間は? カードローンやキャッシングでは審査が必ず行われます。申し込み後、すぐに借りられるわけではなく、審査結果がでるまでに時間がかかります 審査にかかる時間は各カードローンによって異なります。目安としては大手消費者金融で最短30分、銀行カードローンは最短翌日で対応しています。今回は審査の早い会社を公開いたします。 この記事を読む 家族にバレたくない。カードローン会社からの郵便物をなくす方法 借金の郵便物が家族にバレないようにするには 家族にカードローンの利用がバレる原因は「郵便物」です。「知らない会社名から郵便物が届いているのを家族が見て、中身を開けてしまいカードローンだとバレた」。このようなケースでカードローンの利用がバレてしまったという方は少なくありません。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカードローン

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ