大丈夫?カードローンが利用できない人になってない?

カードローンは申し込んだその日に借りれたり、コンビニATMで借りたい時に、すぐ借りられたりと便利です。困ったとき役立つサービスですが、残念ながら利用できない人もいます。

何回も申し込んでいるのに審査に通らないという人は、実はカードローンを利用できない人の条件に当てはまっているのかもしれません。

こんな人はカードローンを利用できない

たいていのカードローンはこんな感じの申し込み条件になります。

カードローンの申し込み条件

  • 年齢条件(例:20歳以上65歳未満)
  • 安定した収入があること

カードローンの審査基準は金融業者ごとに違いますので、この条件をクリアしていれば大丈夫とは一概には言えません。

申し込み条件には記載されていないけど、審査に影響するものもあります。

その1 年齢制限

年齢制限で借金が出来ない

年齢条件をクリアできていない

どのカードローンにも年齢条件が設定されています。基本的に20歳以上で、上限年齢が業者ごとに違いますので高齢者の方は特に年齢条件に注意しなければいけません。

下記で、大手消費者金融と銀行カードローンの年齢条件をまとめています。

種類 カードローン 年齢条件
消費者金融 プロミス 20歳~69歳以下
アコム
アイフル
SMBCモビット
銀行系 りそな銀行 20歳~60歳未満
楽天銀行 20歳~62歳未満
三菱東京UFJ銀行 満20歳~65歳未満
イオン銀行
みずほ銀行 20歳~66歳未満
三井住友銀行 20歳~69歳以下
オリックス銀行 20歳~69歳未満
ジャパンネット銀行 20歳~70歳未満
新生銀行レイク 20歳~70歳以下

消費者金融は69歳まで借りられますが、銀行カードローンの場合は60歳や65歳などばらつきがあります。

カードローンの審査に落ちない方法 カードローンの審査に落ちない方法 カードローンの審査に落ちるタイプには共通性があります。多重債務で支払いを遅延している場合。年収・勤務年数・居住年数のいずれかが低いなども該当します。審査に落ちないためにする事は、申し込み時の融資の申請金額を最小限にしておいて、徐々に融資枠を上げて行くのがベターです。 この記事を読む

アイフルのWEB完結申込で即日融資

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

未成年がカードローンを利用できない理由

未成年はカードローンが出来ない

日本の民法では、未成年の契約行為は認められていません。もし未成年が契約を交わしたとしても、後から取り消すことが可能とされています。

もし、未成年がカードローンで10万円借りて後から契約を取り消した場合、借りたお金は残っている範囲でカードローン会社に返還しなければいけません。しかし、残っている範囲でいいわけですから、仮に全額使ってしまって残っていなければ1円たりとも返さなくていいという事になってしまいます。

また未成年は親権者の同意を得ないと単独で金銭の借り入れなどの法律行為はできません。

このような事情もあり、ほとんどの金融業者では未成年への貸付をしていません。金融業者にとって未成年にお金を貸すことは非常にリスクが高いのです。

未成年でも利用できるカードローンはある?

未成年は基本的にカードローンを利用することができません。

しかし学生ローンであれば条件付きで未成年でも申込可能となります。

未成年でも借りれる場合

  • 親の同意を得られる
  • 最大10万円まで

上記の条件で未成年でも学生ローンを利用することができるようになります。現時点で未成年でも申込可能な学生ローンは下記の3社です。

学生でもOKなローン会社

未成年が学生ローンを利用するには親の同意が必要となりますので、実質的には借りられないと思ったほうがいいかもしれません。

年齢制限がない悪徳業者に要注意

カードローン悪徳業者に要注意

ネット上の広告で「未成年でも借りられます」「年令に関係なく融資OK」といった謳い文句を掲げている業者を目にしたことはないでしょうか?

このように誰でも借りられるように思わせる広告を出している業者は間違いなく悪徳業者です。正規の金融業者ではこのような広告を出向することは禁じられています。

悪徳業者は違法な金利で貸し付けて、違法な方法で取り立てを行い、利用者を追い詰めますので非常に危険です。

正規の金融業者は必ず年齢制限を設けています。間違っても上記のような違法業者に手をださないように注意してください。

SMBCモビットのカードローンの審査や難易度は? 「SMBCモビット」のカードローンの審査や難易度は? モビットは三井住友銀行グループの消費者金融なので審査が厳しいイメージがありますが、そうでもありません。一定の基準を超えると問題なく借り入れが出来ます。 この記事を読む

SMBCモビットならWEB完結で電話連絡ナシ

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

その2 収入

収入がないと借金は出来ない

無職・無収入の人

カードローンで借りたお金は当然ながら返さなければいけません。そのため、返済能力がある人でないとカードローンを利用することはできません。

無職の人は収入がありませんので返済能力が判断できません。仮に貯金があったとしても、収入がないことに変わりはないですから、この場合もカードローンの利用はできません。

ローンによっては就職内定者も利用可能なものもありますが、カードローンではそのような条件はありませんので、就職内定者も残念ながら利用不可となります。

その3 生活保護者

生活保護受給者

生活保護受給者はカードローンが出来ない

生活保護を受給されている方はカードローンを利用できません。その理由は2つあります。

1つ目に生活保護は「安定した収入と見なされない」からです。最低限の生活を送るため皆さんから徴収した税金から支給されているものです。働いて収入を得るのとは訳が違います。収入がないからこそ生活保護を受給しているという前提がありますので、安定収入があるとは見なされません。

2つ目に、生活保護法に違反します。カードローン審査の問題だけでなく、生活保護法によりカードローンの利用は制限されているのです。

生活保護法第60条では、生活保護を受給する際に生じる義務が明記されており、これによれば、「国からお金を受け取るからにはきちんと働いて収入に見合う生活を送るように励まなければいけない」とされています。

要するに計画的に生活を送っていれば、カードローンで借金するようなことにはならないということです。

また生活保護費は最低限の生活を送るために支給されるものであり、借金返済に充てることはできないとされています。

以上の理由から、生活保護受給者はカードローンを利用することはできません。

カードローンの返済方法と遅延時の対処法を解説します カードローンの返済方法 多くのカードローン会社は、毎月の返済額が一定になるリボ払いを採用しています。たとえば、リボ払いで3万円返済と決めたら、完済まで返済額は3万円で一定です。支払い延滞ですが、遅延しそうならすぐに電話連絡をする必要があります。返済する意思があることを伝えれば、カードローン会社から催促の連絡が来ることはありません。 この記事を読む

その4 ブラックリスト

個人信用情報がブラック

ブラックリストはカードローンが出来ない

正確に言えば、金融事故情報があるとカードローンに申し込めないわけではなく、審査通過が厳しいという事になります。

基本的に、金融事故情報がある人はカードローン審査に通りませんが、中には融資する業者も少なからずあります。

ただし、プロミスやアコムなどの大手消費者金融や銀行では信用情報に問題がある人にはまず貸しません。可能性があるとすれば中小の消費者金融です。

中小の消費者金融は、大手とは違ってすべての審査を人の手により行い、過去の返済状況よりも現在の返済能力を重視して審査してますので、金融事故情報がある人でもきちんと返済できると判断されれば融資してくれます。

プロミスなら今日中にお金が借りれる

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

その5 複数から借金

複数の借金がある

カードローン審査では信用情報から他社借り入れ状況をチェックします。中には自分の借り入れ状況を嘘付く人もいますが、信用情報機関にきちんと登録されていますので嘘だとバレる仕組みになっています。

貸金業者から借りられるのは年収の3分の1までとなりますので、既に貸金業者から総量規制以上の借り入れをしている人はカードローンを利用できません。

また借り入れがいくつもある場合も、カードローンを利用することは難しくなります。

ヤミ金から借りるのは危険

カードローンを利用できないからと言って、ヤミ金などの違法業者から融資を受けたり、クレジットカード現金化を利用してはいけません。

ヤミ金業界では、多重債務者や自己破産者など正規の金融機関から融資を受けられない訳ありの人のデータが共有されています。ヤミ金は、貸金業の登録をしておらず、「自己破産者でもOK」「すぐ借りられます」などの謳い文句で誘惑をしてきます。

しかし、ヤミ金からは絶対借りてはいけません。

ヤミ金から借りてしまうと法外な利息を請求され、借金を完済できなくなります。そればかりでなく、返済できなければ即座に債務者の自宅へ取り立てに行き、執拗な嫌がらせをして精神的に追い詰めようとします。

場合によっては、家族や職場の同僚にまでその手は及び、周囲の人にも迷惑をかけることになります。

借りる前に要チェック!アイフルのまとめ アイフルの知りたい情報を集結!借りる前にチェック アイフルのメリットは次の3つです。無利子サービス、即日融資、WEB完結が出来る。アイフルは30日間は無利息なので30日以内に返済をすれば利息は付きません。注意点は郵便物が送られる点です。郵送物は契約ルームで手続きすればナシにすることができますが、WEB完結で申し込みした場合は郵送物が送られて来ます。 この記事を読む

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を使って現金化業者から指定の商品をクレジット決済で購入し、約束した割合のキャッシュバック金額を申し込み者の口座に振り込みます。たとえば、キャッシュバック率が80%だとすれば50万円の商品購入で40万円が振り込まれます。

しかし、キャッシュバックされる金額は目減りしてもカード会社への支払いは満額残りますし、法定金利をはるかに超えています。

更に、クレジットカードの現金化はカード会社との契約に違反となります。もし、その事実がカード会社にばれるとカードの利用が停止され、未払い分を全額返済するよう迫られることになります。

クレジットカードの現金化は違法ではないと言われていますが、限りなく黒に近いグレーな手法です。へたをすれば現金が手に入らず逆に多額のお金を失う恐れすらありますので、絶対に利用してはいけません。

アイフルのWEB完結申込で即日融資

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

よくある質問と答え

収入がないと収入が低いは意味が違う

カードローンの審査は収入が低いと申し込めないと思っている人も多いですが、それは大きな間違いです。

確かに収入が多いほうが、審査は有利になりますが、それはあくまでも限度額面や金利面でよりよい条件で利用することができるに過ぎず、審査通過自体に大きな影響を与えるものではありません。

月々の収入がそこまで多くなくても、毎月きちんと収入を得られているのであれば申し込みは可能ですし、審査通過する可能性はあります。低収入でも、収入や返済能力に応じた金額を融資してもらえます。

専業主婦は銀行カードローンで借りられるって本当?

消費者金融は総量規制の関係上、収入がまったくない人には貸し付けしません。そのため、専業主婦は申し込み不可となっています。

法令では例外として配偶者貸付を利用することで専業主婦でも消費者金融で借り入れ可能としています。しかし、大手消費者金融ではどこも配偶者貸し付けは行なっていません。名前も聞いたことがないような一部の中小消費者金融でしか配偶者貸し付けは利用できません。

しかし、銀行であれば貸金業者ではないので専業主婦でも利用することができます。借りられる金額は少なめですが、専業主婦は銀行カードローンから借り入れ可能です。

専業主婦が利用できる銀行カードローンは少ない!?

銀行カードローンであればどこの銀行でも専業主婦が利用できるわけではありません。専業主婦にも貸付しているかどうかは各銀行で基準が異なります。

銀行カードローンの利用を検討しているのであれば、まずは各銀行の申し込み条件に「専業主婦も申し込めるかどうか」確認しましょう。

銀行によってはホームページに記載していないところもありますので、その場合は電話で確認してみてください。

カードローンの審査基準は?審査に有利な条件・不利な条件ってある? カードローンの審査基準は? カードローンの審査項目は「属性の審査」「信用情報の審査」「提出書類の確認」「在籍確認」の4つになります。勤続年数が多く年収も多い人が審査に通りやすいというのもあります。主婦やアルバイトでも安定した収入があれば審査は通ります。 この記事を読む

まとめ

カードローンを利用するには審査を通らなければいけませんが、そもそも申し込みできない状態にある人は、審査を受けることすらできません。今はカードローンを利用できなくても、問題を解消することで利用できるようになることも可能です。

たとえば、未成年の方であれば成人してから申込可能ですし、カード事故がある人は5年~10年経過すれば利用することも可能になります。

現時点でカードローンを利用できないからと言って違法業者に手を出すようなことだけはしないでください。

以上、大丈夫?カードローンが利用できない人に当てはまってない?のまとめでした。

家族にバレたくない。カードローン会社からの郵便物をなくす方法 借金の郵便物が家族にバレないようにするには 家族にカードローンの利用がバレる原因は「郵便物」です。「知らない会社名から郵便物が届いているのを家族が見て、中身を開けてしまいカードローンだとバレた」。このようなケースでカードローンの利用がバレてしまったという方は少なくありません。 この記事を読む カードローンの審査時間は?今日中に審査結果は出る? カードローンの審査時間は? カードローンやキャッシングでは審査が必ず行われます。申し込み後、すぐに借りられるわけではなく、審査結果がでるまでに時間がかかります 審査にかかる時間は各カードローンによって異なります。目安としては大手消費者金融で最短30分、銀行カードローンは最短翌日で対応しています。今回は審査の早い会社を公開いたします。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカードローン

アイフル

満足ポイント 4.8

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

SMBCモビット

満足ポイント 4.9

限度額800万円
実質年率3.0%~18.0%
審査時間審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

プロミス

満足ポイント 4.8

限度額500万円
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 来店不要
  • 保証人不要
  • 収入証明不要
  • 無利息期間
  • おまとめ対応
  • フリーターOK
  • 主婦OK

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ