主婦におすすめのカードローン2社を紹介。ゆるーくいけます。

主婦におすすめのカードローン会社

家計や子供の事で急な出費が必要になった時、カードローンを利用できると便利です。

「でも、専業主婦や低収入なパート主婦は、カードローンの審査に通りにくいんじゃ?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

基本的に少額の融資であれば、主婦でも審査に通りやすいカードローンはたくさんあります。
今回は、主婦におすすめのカードローンや審査に通りやすくするポイントなどについてお話します。

主婦でも銀行カードローンなら審査に通りやすい

大きく分けるとカードローンは以下の3つに分かれます。

  • 銀行系
  • 信販会社系
  • 消費者金融

基本的には「申込者本人に収入があること」を条件としているのが、消費者金融や信販会社。そして「本人または配偶者に収入があること」を条件としているのが、銀行のカードローンです。

ローン会社 借りる条件
銀行系 本人または配偶者に収入があること
信販会社 申込者本人に収入があること
消費者金融

よって、無収入の主婦であれば銀行系のカードローンを、パートなど何かしらの収入がある場合はどちらでもOKといった選択肢が出てきます。

ただ、主婦の場合だとどちらかといえば銀行カードローンの方が審査に通りやすい傾向があります。

理由の1つとして、消費者金融や信販会社の場合は「総量規制」というものがあります。これは、「他社込みでの借入総額が本人の年収の3分の1を超える場合、新規の借入はできない」というもの。

例えば年収が300万円なら100万円以上は借り入れが出来ないという事になります。

よっぽど収入のある主婦であれば別ですが、家計に困りパートやアルバイトで働いている主婦であれば、「総量規制」に引っかかって審査落ちしてしまう可能性もあります。

ですが、銀行はこの「総量規制」の対象外にあたります。そのため、無収入の主婦であってもカードローンを申し込む事が可能になり、審査のハードルも下がるというわけです。

主婦の人には、銀行系ローンをおすすめします。

主婦がカードローン審査に通りやすくなるポイント

無収入・低収入の場合が多く、安定した収入が無いとされやすい主婦でも、借入先を選んで正しく手順を踏めばお金を借りる事はできます。

申告は正直に

カードローン審査は、信用できる人物であるかどうかを審査するものです。よって虚偽の申告をしている事がバレた場合は、当然ですが審査に不利に働きます。

申込内容と、信用情報機関に記録されている個人情報・借入・返済状況とを照らし合わせて判断しますので、意図的に誤った情報を申告するとバレるリスクが。

希望限度額は少なめにする

希望限度額は少ないほど審査に通りやすくなる傾向があります。

本人や配偶者が低年収であったとしても、信用情報が高得点ではなくても、少額の申請であればきちんと返済できると判断してもらえる確率が上がるためです。

よって申込時点での希望限度額は、多くても50万円までにしておきたいです。少なければ少ないほど審査においては有利です。

無事に審査さえ通過すれば、あとで増額することもできるので、まずは必要最低限の金額で申請することをおすすめします。

他社からの借入がある場合は要注意

カードローン 自転車操業

複数の業者から借入を行なっている場合は、「もしかして自転車操業状態なのでは?」と疑われ、返済能力の無い人と判断される可能性もあります。

よって、借入件数はなるべく減らしておきましょう。完済が難しければ、残債をできる限り減らしておくように努めましょう。

専業主婦におすすめのカードローン

主婦がお金を借りるのにおすすめなのは、銀行系のカードローンです。中でも特におすすめできるの銀行カードローンをいくつかピックアップしておきます。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIG

  • 金利:3.8%〜13.8%
  • 融資限度額:800万円(収入の無い主婦の場合は50万円)
  • 最低借入額:10万円

業界では低めの金利や、ゆるやかで易しい返済金額など、主婦にも利用しやすいイオン銀行カードローンBIG。イオン銀行の口座をあらかじめ作っている人であれば、即日融資も可能です。

コンビニ・銀行など提携ATMも多いので、旦那さんに内緒で借入・返済がしやすいです。

スーパーでの買い物などで、イオンのWAONやクレジットを日常的に利用する機会の多い主婦であれば、特におすすめのカードローンといえます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行には様々なカードローンがありますが、中でも女性専用のサービス「みずほマイウイング」の中に含まれている「わたし応援ローン」がおすすめ。

わたし応援ローン

  • 金利:12.0~14.0%
  • 融資限度額:10~100万円
  • 最低借入額:1円~

非常にライトなカードローンで、銀行引き落としで少額から気軽に返済していくことができます。

借入・返済には、みずほ銀行のキャッシュカードをそのまま使ってできますし、「みずほダイレクト」に登録しておけば24時間いつでもパソコンやスマホから借入・返済することも可能です。

緊急時に備えて「みずほマイウィング」を申し込んでおくだけでも、何かと役立つかもしれません。

まとめ

主婦であっても、サラリーマンやOLと同じようにカードローンを利用することは可能です。ただ、自分または配偶者に安定した収入があるかどうかや、過去に金融事故を起こしていないかどうかが重視されます。

正しい手順を踏んで申し込みを行えば、少額程度であれば意外にあっさりと借りられます。カードローン利用を検討中の主婦の皆さんは、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

プロミスのカードローンの審査や難易度は? プロミスのカードローンの審査や難易度は? プロミスのカードローンの審査の難易度は、どのようになっているのでしょうか。条件などが気になります。 今回は、急な出費ですぐに利用したいけど、審査の状況が少し不安になります。プロミスのカードローンの審査とその難易度を見てい... この記事を読む カードローンとキャッシング違いはなに? カードローンとキャッシング違い 「カードローン」と「キャッシング」。 どっちもなんとなくイメージはあるんだけど、実は具体的な意味や違いはよく知らない。いう人も多いです。 そんな今更聞けない「カードローン」と「キャッシング」の違いについて簡単に解説します... この記事を読む

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ