カードローンを隠して結婚することはできる?いつかバレる?

カードローンを隠して結婚

大好きな恋人にそろそろプロポーズしたい、もしくはされたいと思ってはいるものの、カードローンや借金がある事から結婚に踏み切れないという人はかなり多いです。

仮に打ち明ける事で別れる事は避けたいし、理解してもらえたとしても、うまくいっていた関係が多少ギクシャクする可能性もあるだけに不安です。

今回は、カードローンを使っている事を隠して結婚する為のポイントについてお話をしていきたいと思います。ほんとうは借金が無い方が良いので、まず今ある人は早く借金を返してくださいね。

借金を隠して結婚してしまった人は意外と多い!?

まずは、安心してください!「借金を隠して結婚した」という人は意外と多いのです。

「婚約相手に振られてしまうかもしれない」というリスクを背負ってまで、正直に借金を告白する事なんてできない!…という人もいるでしょう。その気持ち分かります。

さらに、それが完済するまでバレなかったという人も多いんです。

結婚した事が借入先にバレることも、そもそも通知する必要もありません。きちんと毎月遅れずに返済していれば、借入先からの連絡が来ることもほぼないといえます。

よって基本的には、カードローンなどの借金を隠し通したまま結婚する事は可能なのです。結婚相手に隠し事をするのは心苦しいものがありますが、そもそもは自分のまいた種なので、その苦しさは受け入れて頑張っていかなくてはいけません。

「絶対にバラさない」と確固たる決意を持って、配偶者に隠しながら借金返済を行っている人は世の中にたくさんいるのです。

ただ、カードローンを隠して結婚する為にも条件や注意点というものがあります。これについては、今から詳しく説明していきます。

条件次第では、カードローンを隠して結婚する事は可能!

結婚相手にカードローンが言えない

借金というものは、基本的にはその人個人の問題です。法律的にも、カードローンを隠して結婚することはなんら罪には問われません。

浮気や不倫と同じで、墓まで持っていけばいいだけの話です。とても正しい生き方とは言い難いですが、人生を上手に渡っていくためには、時には悪い選択をする事も致し方ないでしょう。

しかし、隠せる借金にも条件があります。まず、「借入金額が少なく、返済の目処が立っている」という事。

カードローンの返済が順調でない人は、それを隠して結婚するのは危険です。

たとえば結婚し夫婦となった後、住宅ローンなどでローンを組む事を検討する際に、借金の残高や返済状況次第では審査落ちする可能性も出てきます。

そして、それをきっかけにパートナーに借金がバレてしまう…といった事態も考えられます。

なので「隠して良い借金」の条件として、「返済の目処が立っている少額の借金である事」は頭に入れておいてください。いうまでもないですが、「ヤミ金」などから借りている場合も隠すのは厳禁です。

カードローンを使ってる事を隠して結婚する時のポイント

カードローンを隠して結婚する時のポイントを4つ紹介いたします。これをきちんとしていれば、大丈夫です。

パートナーと財産を共有するなら注意

基本的に、結婚したら収入は夫婦共用となる事が多いでしょう。ここで注意したいのが銀行口座。いうまでもありませんが、ローンの引き落とし口座と夫婦共有の口座を一緒にしてはいけません。

必ずローン用の口座と夫婦共有の口座は別にしましょう。当然、ローン用の口座の通帳やローンカードなども隠しておくように。

パートナーに内緒の収入源を作っておく

もともと夫婦共働きで財布も別々というのであれば、借金を返済している事はバレにくいのですが、たいていの場合そうはいきませんよね。パートナーがお金にきっちりしている人であれば、月々のお互いの給料明細を見せなければならないという事もあり得ます。

あなたの月々の収入が細かくパートナーに知られている状況であれば、パートナーに内緒の収入源を他に作っておく事が必要です。結婚前のうちから、なんらかの副業を始めておく事をおすすめします。

早まって債務整理を行わない

返済額を減らせるとの考えから、結婚前に早まって債務整理をしてしまう人がいますがこれもまた要注意。

債務整理をしてしまうと新しく住宅ローン等を組んだり、携帯電話の割賦契約ができなくなってしまうので、そのあたりから債務整理や借金がバレてしまうリスクが。

ゆっくりでも完済の目処がたっているのであれば、債務整理はやらない方が無難です。

万が一の時の対策はしておく

たとえばあなたが妊娠や事故などをきっかけに働けなくなり、借金の返済の目処がつかなくなってしまう…といった事態はなんとしても防がなくてはなりません。

あとは、万が一にも死亡してしまった場合。残された借金の返済義務があなたの家族に発生してしまいます。

対策としては、前もって遺書のようなものを書いて隠しておくか、借金返済できるほどの余裕のある保険金を自分にかけておく…といった方法がありますね。

まとめ

「返済の目処が立っている少額の借金」を、「夫婦共有の財産とは関係ない収入から返済していく事」が、借金を隠して結婚する為の1番簡単な方法です。

正直なところ、借金がある人は多かれ少なかれパートナーに相談してしまうのが1番ベストな方法ではあります。

しかし「何がなんでも隠し通したい!」と確固たる決意がある方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

以上、カードローンを隠して結婚することはできる?いつかバレる?のまとめでした。

カードローンとリボ払いの違いはなに? カードローンとリボの違いはなに? キャッシングに興味があるけど、「カードローン」と「リボ払い」の違いがぶっちゃけわからない!…という人、いますよね。 そこで今回は、カードローンとリボ払いはなにか?初心者にもわかりやすく説明いたします。 目次 カードローン... この記事を読む みずほ銀行カードローンを最速で借りる方法!WEB完結なら来店不要 みずほ銀行カードローンを最速で借りる方法!WEB完結なら来店不要 みずほ銀行カードローンを最速で借りる方法のまとめ みずほ銀行の口座があればキャッシュカード兼用で借りられる みずほ銀行の口座があれば収入証明書だけで申込OK 申し込み~契約の流れ ①ホームページで申し込み ②審査結果の通... この記事を読む 家族にバレたくない。カードローン会社からの郵便物をなくす方法 カードローンで家族にバレない方法 家族にカードローンの利用がバレる原因は「郵便物」です。「知らない会社名から郵便物が届いているのを家族が見て、中身を開けてしまいカードローンだとバレた」。このようなケースでカードローンの利用がバレてしまったという方は少なくありません。 この記事を読む

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログへ